月別: 2017年8月

高価買取のためのポイント

せっかく買ったけれども自分に合わないから、新商品が出たので使わなくなった、友だちから海外土産で貰ったけれども好みじゃない、などの理由で使っていない化粧品やコスメが引き出しの奥に眠っているという人も多いのではないでしょうか。

使わない化粧品は売ってしまおう

使わないからとそのままにしておいてはもったいないですよ。
この際、まとめて買取業者に買取してもらいましょう。
買取業者はインターネットで探せばすぐに見つかります。
ただ効果で買取してもらえるかどうかはいろいろな要素によるので、ここでは高価買取のためのポイントを紹介しましょう。

流通状況をチェック

まず肝心なのは「流通状況」です。
やはり人気のあるブランドやメーカーの化粧品、コスメのほうが高く買取してもらいやすいといえます
けれども人気が高くても流通量が多ければ、買取価格は低くなりがちです。
人気はあるけれども流通量の少ないもののほうが高く買い取ってもらえるのです。
またいくら人気が高くても最初から価格がそれほど高くないものはそれなりの値段にしかならないことは当然です。

状態も重要なポイント

次に重要なのが品物の「状態」です。
化粧品やコスメにおける「状態」とは、開封状況や外観、そして保管期間の3つです。

高く売れるのは、やはり未開封の新品です。
実際は使用していなくても、封を開けてあっては値段は下がってしまうので注意が必要です。
使いかけのものであっても買取してくれるショップもありますが、数は多くありません。
使用してある場合は使用回数が少ないのが基本で、だいたい70〜60パーセント程度は残っていなければほとんどのところで買取は難しいでしょう。
「外観」は外箱が汚れていたりシミが会ったり黄ばんでいるなど、見た目のよくないものは買取値段が下がってしまいます。
「保管期間」については、化粧品やコスメには使用期間が定められているもののあるのでその期間が長いほうが高価買取が期待できますし、封を開けてから長い期間経っているものは買い取ってもらえないこともあります。

高価買取して貰うための3つのポイント

インターネット上には化粧品やコスメの買取業者がたくさん存在しています。
自分もいらない化粧品を買い取ってもらおうとしたとき、やはりできるだけ高値で売りたいと思うのは当然ですよね。
ここでは、高値で買い取ってもらうために知っておきたいポイントをいくつか紹介しましょう。

新作コスメは高く売れる

まず最初に、高値が期待できる化粧品やコスメというと新作です。
新作化粧品やコスメは多くの人が欲しがりますから、市場価格が高く高値で取引されるために欲しがることが多いのです。
逆に人気商品でも時期を過ぎると価格が下がって買い手が少なくなるので、高価買取は期待できなくなってしまいます。
また化粧品には使用期限があるものも多いので、新作コスメならその点心配ないということです。
したがって、「もう使わないかも…」と思ったならすぐに売ってしまうほうがいいでしょう。
基礎化粧品なら購入後1年以内、ファンデーションやチーク、シャドウなどは多少遅くても大丈夫ですが、早いに越したことはありません。

品物の状態もポイント

次のポイントが「製品の状態」です。
もちろん未開封なのがベストですが、開封してあっても買取してくれるお店もあります。
セットになっているものならできるだけ揃っている状態が好ましいですが、揃っていなくても買取は可能なので諦めないでください。
箱がへこんでいたり汚れていたりしても大丈夫、できるだけきれいな状態にすることで査定時の印象がよくなりますよ。

化粧品は「生もの」と認識しましょう

そしてやはり人気商品やレアものは高く買い取ってもらいやすいです。
ただし注意が必要なのは「もう少し置いておいたほうが値段が上がるかも」「もっと希少価値が高くなってから売ろう」といった考え方は化粧品やコスメに関してはNGです。
人気商品やレアものもある一定時期が過ぎると価値が下がってしまうことも少なくないからです。

これらのポイントに注意して、不要な化粧品、コスメは高く買い取ってもらいましょう。

化粧品・コスメを高く売るコツ

使用の化粧品やコスメが買取してもらえることを知っていますか。
それだけでなく、開封したものや使いかけのものまで買い取ってもらえるケースもあります。
化粧品は高くつくもの、いらない化粧品があればこの際買い取ってもらうことをおすすめします。

未開封品をできるだけ早めに

ここでは、化粧品やコスメをなるべく高く買い取ってもらえるコツについて紹介しましょう。
まず、開封してあったり使いかけの化粧品やコスメを買い取ってくれるショップは多くないので、できれば未開封のほうがいいですしそのほうが高買取が期待できます。
未使用でも封を開けてしまうと、その時点で「中古品」となって買取価格が下がってしまうので要注意です。
また化粧品の中には成分によっては使用期限を設定している製品もありますが、なるべく長い期間残っているほうが高く買い取ってもらえます。

さらに、売却しようかと思った品物があるのなら、売りたいと思ったときに売ってしまうようにしましょう。
「また使うかもしれないし…」などを思っても、一度売却を考えた品物など改めて使うことなどありませんし、化粧品やコスメはメーカーでパッケージ変更をすることもあります。
内容に変更がなくても旧パッケージは買取価格が下がってしまうので、なるべく早く売るほうがおすすめなのです。

買取業者を選ぼう

売却したい品物が複数あるのであれば、同時にまとめて買い取ってもらうほうがお得になりやすいです。
買取業者にしても買取にはいろいろな経費が掛かりますから、それらがまとめられるのであればその分買取価格に上乗せが可能というわけです。
買取業者の数もたくさんあるので、数社から買取価格の見積もりを取ることをおすすめします。
その場合には、一般的なリサイクルショップではなく、化粧品・コスメ買取の専門店のほうが高値がつく点も覚えておきましょう。

Categories: 高く売るコツ

封を開けたらその時点で中古品となるので注意

海外旅行のお土産やプレゼントなどで化粧品やコスメを貰うということも少なくないのではないでしょうか。
けれども、自分のお気に入りのブランドがあったり色目や匂いが好きではない、また肌に合わないといった理由でせっかく貰っても使わずに引き出しの奥にしまってあるという人もいるかと思います。

高価買取が期待できる

そんな化粧品やコスメは買取ショップで買い取ってもらいましょう。
海外のお土産やプレゼントで貰った場合の化粧品は一流ブランドや人気ショップの製品が多いのですよね。
買取ショップでは新品で未開封の一流ブランドなら、かなり高額で買い取ってくれますよ。
しかし、買取に出す前に注意が必要です。

封を開けずに確認する方法

というのは、化粧品は衛生上封を開けてしまうと中古品となってしまうのです。
たとえ封を開けただけで全く使用していなくても新品と同じ値段で買い取ってもらうわけにはいきません。

でも新品の化粧品ってフィルムが掛けられていることが多いですよね。
口紅やアイシャドウなどは色味が肝心なの確認のしたくても、フィルムを剥がせばその時点で中古品となって値段が下がてしまうとなるとどうしようもありません。
そこでパッケージに色味に関する表記がないかをチェックするのです。
もし書かれていなければ、品番で検索すれば中身の確認ができるかと思いますよ。

色味でなく自分の肌に合うかどうかも需要なポイントですよね。
せっかく貰ったのだから使いたいのだけれども、肌に合わなければ肌トラブルの原因にもなりかねません。
かといってそれを確かめるために封を開けてしまっては、また中古品となってしまいます。
したがって、これも品番で成分をチェックすることができます。

人気ブランドの化粧品やコスメなら、多くの場合インターネットのショッピングサイトで品番を探して確認できますよ。

使いかけの化粧品でも売れる?!

化粧品やコスメにははやりすたりがあります。
去年流行っていた色がもう今年は流行おくれなんてことも起こりがちです。
1年ですべて使い切ってしまえばいいのですが、そうもいかず結局残った化粧品は使わずに引き出しの奥へ…といったこともよくあるのではないでしょうか。

使用期限に注意

そんな使いかけの化粧品やコスメですが、「またいつか使うかも…」と保管している人も少なくないようですが、のちのち実際に使う人はどれくらいいるでしょう。
その年に使わなければ置いておいても使用しませんし、実は化粧品にも使用期限があるのです。
化粧品の使用期限は開封してから2〜3年が目安で、未開封でも成分によっては使用期限が定められているものもあります。
肌に直接つけるのでやっぱり衛生面が気になるので、新品では使用期限、開封したものなら開封してからどれくらい期間が経過しているかに注意が必要です。

買取ショップやネットオークションを利用しよう

しかし、開封してから日にちが経っていない化粧品でももう使用しないというものもあるかもしれませんね。
そんな時には、化粧品の買取店で買い取ってもらいましょう。
新品だけでなく、使いかけや開封してあるものでも買取してくれるショップもたくさんあります。
そういったところへ持ち込むのもよし、中には出張買取や見積もりをしてくれるところもあるので、インターネットでチェックしてみましょう。
ただし、使用期限が切れていたり変色・変質している化粧品は当然買取してもらえません。

また、インターネットオークションに出品するのもいいでしょう。
ネットオークションでは使用期限や品質に関するルールは決まっていませんが、やはり直接肌につけることを考えればあまり変なものを出品するのは避けるべきです。
のちのちトラブルになってしまっては面倒です。
使用期限が迫っているものであれば、商品説明にその旨を記載するなどの配慮も必要ですよ。